忍者ブログ
AdminWriteComment
鍵っ子ができるだけ早く情報をわかりやすく流します。また、考察や自作小説・SSなども。
No.
2017/12/15 (Fri) 01:41:46

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.2
2010/05/23 (Sun) 16:42:43

Key Sounds Label Live --

現在は過去に計2回(OTSUも含めるなら4回)行われています。

今回は3回目。

KSL Live World -Way to the Kud Wafter- です。

名前の通り、6月に発売されるクドわふをはじめとするライブです。

発表されたのは、大体3月頃(?)

3公演あり、ひとり3枚まで頼めるライブでした。

今回自分は、最後の夜の部に当選したので行ってきました。

今回はそのレポートです。


他の方のレポートはこちら
りきおの雑記・ブログ:「KSL Live World 2010―way to the Kud-Wafter―」1回目、2回目ライブ簡易レポ
かぎっこのじゆうちょう:KSL Live World 2010に行ってきたお! -ライブ編-
かぎっこのしゆうちょう:KSL Live World 2010に行ってきたお! -物販編-




まず、自分の現在所在地は岐阜なのです。

『岐阜』ってどこ? には、もうなれましたww

さて、その岐阜から当日、高速バスに乗り東京へ向かいました。


特に何もいらないと思い、暇つぶし道具と財布くらいしかもって行きませんでした。


朝6時、東京駅に自分は降り立ちました。
実は、東京へ来たのは修学旅行いらい久しぶりだったのです。

というより、一人で来たのは初めて。

とりあえず、携帯を使ってついた旨をTwitterで報告。

ゆりかもめを使う予定だったので、東京はそうそうに退散し(そもそも店開いてない)、ゆりかもめの始発駅がある、新橋へと向かいました。

当初は豊洲に拠点を構えて、そこから会場へ移動したりする予定でした。
しかし、新橋に着いたときフォロワーのあさこ先輩が新橋のマックにいるということで、捜索。

マックを見つけて入ったのはいいんですが、最初はあさこ先輩がどの人かわからなかった。結局声を掛けた(掛けてもらったww)のは相当後になってから。

それからしばらくあさこ先輩と話したり、りゅうさんとの約束のためにスケッチブックを買いにいったりww

それから早めにゆりかもめに乗って会場へ行く。
けど、列形成はなし。ローソンで枕さんと合流しました。

そのあと時間を見て、物販に行きました。そのとき、このりさんのヘルプのためにあさこ先輩離脱ww
国際展示場駅で迷子になったそうでww

枕さんと物販形成まで多少話してました。
けど、完全に読み違えて、物販形成の列では中盤に。結局40分ほど待ちました。
あさこ先輩が2列目にいたのを見たとき、すげぇって素直に関心しましたね。
(途中で、りきおさんがvavaしゃちょーと話しているのが見えました)

物販が終わると、ツイッターだけでかなりの数が集合しました。およそ15名くらい?
つのがわさんや、透音さんなどの有名な人も。

結局オフ会のようなことはせずに、そのまま昼の部が開催されるまで待ってました。
自分は夜の部、最後だったのでみなさんと別れました。


物販にだけ参加に来た、はなまるさんと秋葉原に行きました。
そこで、サークル仲間の佳留丸さんと合流。同人ショップ巡りなどをしました。

いや、秋葉原初めてだったけどおもしろい町でしたねww
あれはすごかった。普通にメイドさんが路上にいるだけで、田舎者には感服。
……メイド喫茶なんて行ってませんよ?

とりあえず、同人誌をひとつ購入。
いくらか買おうか迷ったのがありましたがやめました。そこらへんはなんとなくww

買ったのはコレ


それで再びライブ会場に。はなまるさんがいけなくなったライブチケットを佳留丸さんが貰えたので、とりあえず3人で移動。
着いたときには、昼の部の公演が終わってました。
入り口付近で枕さんたちを発見。あいさつして、ギリギリまでりゅうさんたちと話してました。

そのとき外で色紙を書いてる人が居たので、ちょっと書いてきましたww

さて、いよいよライブです。
実は自分の番号は、朝にあさこ先輩に言われるまで気づきませんでしたが神チケだったようです。

87番……!!

すごく早く入れて、入り口でダッシュしたら前から2列目を確保できました。
ちょっと開始まで暇でしたが。

15分前に鈴田さんの挨拶。
『具合の悪い人がいたら、報告してくださいね♪ ……あ、ステージじゃないですよっ』
これには吹いたww

そして、KSLの特別動画が流れていよいよスタート。
動画だけでもすごいできでしたね。

そして、終わったら折戸さんとRitaさんがステージに登場。今回の司会です。


目の前!!
すごい迫力ですよっ!

このKSLについて軽く話して、ワンリャフカ(=鈴田さん)登場!!
あいかわらずすごく暑そうですww

折戸さんがくどわふがメインのこのライブなので引っ張って話をします。
『クドわふたー。収録中で一番困ったことは?』(折戸)
『あの……魁先生なんですけど。収録中なんですが、ちょっと電話って言って出て行って、1時間戻ってこなかったんですよね~』
魁先生ww って思っていました。

さっそくわんずふつ……
One's future!

舞台の端から端まで飛び回って振り付けをがんばってました。
ぎりぎり、声は切れなかったかな?

続きを歌うようなこともなく、終わってそうそう舞台袖へ退散ww
おそらく酸素補給。

ついで登場したのは民安さんっ!
服装がかわいすぎるww

リトバスの制服の冬服の上をノースリーブに改造してありましたね。写真が取れなかったのがおしい。

この3公演で歌った曲はすべて違うみたいで、KSL2008以来2年ぶりの……
MissionLove sniper

ほんとあの人がんばりますよね。ラジオもずっと続いてますし。最近時間がなくて全然聞いてないけど。
実はキャラソン聞いてないので、これが初めて聞いた曲だったりしましたがテンションのいい曲でしたね。

民安さんがこう、舞台端までやってきたときに手を振ったのがもう届きそうで感激しました。


次に登場したのが、すずきけいこさん。
佳奈多の声優さんですね。

収録前の軽いエピソードとかあって、
『収録? 2年前に終わったのでは……?』
『いえ、歌です』(折戸)
『歌ぁ!?』
ってのがww
確かに佳奈多のキャラソンは意外でしたね。


歌ったのが佳奈多のキャラソンの、
raison

神秘的な曲ですが、なんかライブでやると意外と盛り上がりましたね。
最後の方、ちょっと地声が出てましたね。

終わって一言。
『今回。前2回よりずっと酸素薄いです! みなさん大丈夫なんですか?』
どうやら、途中は酸素不足だった模様。
折戸さんのアドバイスで鈴田さんに酸素を貰いにいくすずきけいこさんww


そしていよいよRitaさん! 最初に歌った曲は、
Alicemagic -Rockstar Ver.-

アリスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!って思いましたね。
リトバスのEDの中で3番目に好きです。
何より、ライブばえしすぎるだろっ! って思ったら予想通り。
サイリウムがあちこちでゆれるゆれる。

自分は自然に体が跳ねてましたからね。ぴょんぴょんっと。

ついで、Ritaさんは帰らずにもう一曲!
Little Busters! -Little Jumper Ver.-

『思いっきり飛んでくださいね!』その言葉に応えることに。
サビになったら、部活をやっていた経験を生かして、思いっきり飛び跳ねました。
(飛び跳ねすぎて、地面に置いてあった荷物を踏んだときはあせりましたがww)

さて、終わってステージが暗くなりました。
まあ、スタッフさんがごそごそ、キーボード持ってくるのが見えたんですが……

そして、riyaさん登場!

して、riyaさんの姿を見るのは初めてだったのです。

riyaさんは、やっぱりkeyに感謝してここに立てることがうれしいとか。
実質、思いっきり有名になったのがメグメルからだからだそうで。

最初に歌ったのは、やっぱり
メグメル

しかもゲームverですよっ! 懐かしい!
riyaさんって言ったら、まずはこれですよね。

ついで流れたのが……
オーバー

……正直言う。音楽流れるまで、どんな曲か思い出せなかった。
けど、良い曲! やっぱriyaさん最高!

まあ、静かな曲だったから盛り上がるより、聞き入る方だったかな。
跳ねはしなかったけど、リズムに乗れて楽しかったですね。メグメルのサビとか。


次は茶太さん! 茶太さんって言えば、あのだんご大家族が有名ですよね。
もちろん他の曲もありますが、『小さなてのひら』のあれは当時聞いたときすごいって思いましたね。

そんな茶太さんが一曲目に選んだのが、
影二つ -MintJam Ver.-

どうしてもシナリオの関係上小さな手のひらの方が印象に残るけど、全部のEDはこれですよね。まあ、プレイ当時飛ばしてた自分がいましたが(苦笑)

MintJamとは同人音楽のグループなんですよね。
けど、アレンジうまいですよ、ほんとに。
あの影二つが完全にライブとマッチしてましたからねww

歌い終わったら茶太さん終了。
どうやら金曜日はriyaさんの分も歌ってたみたいです。

しばらく暗くなって、折戸さんも出てこなくなったところで……
Light Colors

イントロが流れて、手を振りながらLiaさんが現れたときは感激でしたね。

智代アフターの名曲ですよね。自分はLife is like a melodyの方が好きですが、ノリみたいな意味では確かにこれは良いように思われました。

サビの部分すごい盛り上がるしね。
それにしてもLiaさんがすごく動いて、こっちの方まで来てくれたときはびびったww
生で見たのは初めてだったから。(前2回のKSLは当選しなかったのです)

歌い終わって、MCスタート。

まぁ、歌い終わってそうそうにそこら中から、
『おめでとーう』『おめでとーう』って言われてましたけどねww

Liaさん、改めまして、ご出産おめでとうございます。

もうMCの内容ほとんど覚えてないな、しまった。
とりあえず、純白のドレス(?)みたいなのを着て、それについて話してたのは覚えていますね。

まあ、とりあえず次に歌ったのが
Farewell song

懐かしい! って思いましたね。
今でもAIRが一番の自分にとってはうれしい選曲です。

やっぱり曲によってサイリウムの振り方違うんですね。
周りに合わせてましたが、この曲だったら横に、それこそ波のように振ってた記憶があります。

再び歌い終わってMC
今度は活動についてを話していたかな?
折戸さんも結構テンションが上がってましたね。

あ、そうそう。こんなこと言ってましたね。
『みなさん、去年はKeyが10周年でしたよね。今年は……』(折戸)

『KeyとLiaが出会ってからの10周年なんですよっ!』

それで、Liaさんが10年って長いですねー、って話をしてましたね。

次はごとPさんの動画付きの……
karma

動画すごかった。ほとんどの人がサイリウム振らずに見入ってましたからね。
ごとPさんの絵はほんとに綺麗でした。

歌詞吟味したことがなかったので、映像を見てこういう内容だったんだって初めてしりましたねww

歌い終わったLiaさん、「私の親友ですっ」

と、多田葵さん登場。「親友ww」ってなってましたが。
二人とも白いドレスで揃ってましたね。
けど、どちらかと言うと、Liaさんはお嬢様なのに対して、多田さんは女子高生に見えましたww

そして話題はAngel Beats!に。
Liaさんが素で「私がEDで……」って間違えて、多田さんに指摘されたときはかわいかったですねww

そして、多田さんが歌ったのが、そんなEDの
Brave Song

新宿イベントとかには参加してないから自分はフルを聞くのは初めてでした。
MCでも、G'sでもふれられていた、『お腹がすいた』って歌詞。
それっぽいのは感じられたけど、どこで歌われたのか全然わからなかった。

次に登場したのがLiSAさん! 同郷出身なので親近感がありますね。
(LiSAさんは岐阜出身のはずなんですよ)

綺麗だけどそれ以上にテンション高いですねww
盛り上げ方を知っているというか、一気にここで加速しましたね。

最初にサイリウムすごく綺麗って話をして、実は後ろでずっと見ていたってことが判明。
「もう、私。歌わなくていいんじゃないかな」ってのにはブーイングきてましたがww

最初に歌うのが、
Thousand Enemies

舞台を自由に使って、もっと盛り上がるように先導してましたね。
もう完全にアニメの中のNPCのような感じで盛り上がってました。
いや、あれ聞いたら確かに跳ねずにいられないですよww

次に歌ったのは、
Alchmy

必ず誰か『Alchemy!? こんな序盤で!?』って言った人がいると思います。
というか、自分も思わず言ってましたね。

Alchemyはガルデモソングの中で今のところ一番の曲ですね。

最後の曲に入るときに提案が。それが一緒に歌うこと。そして、
Crow Song

正直歌詞を間違えたりしてたところもありましたが、十分盛り上がっていました。
サビの部分はみなさん全力で声だしてましたからねww

最後間違えたのを謝るのか、「ユイにゃん☆」って物真似して去っていきました。

そして舞台が最高潮に盛り上がって、LiSAさんが退場して現れたところにmarinaさん登場。
想像以上にギャルっぽい方でしたね。それでも歌はあれだけうまいんですよね。
岩沢とmarinaさんはすごくマッチしてますからね。

まあ、岩沢の曲はほとんどユイにゃんに取られてしまったわけなので、
My Song

やっぱり麻枝さんらしさが一番出てるのはこの曲ですね。

終わった後に「消えないで」「消えちゃダメだよ」って言われてたのが面白かったです。やっぱりみなさんノリがいい。

『前2回はサイリウムがなかったけど、今回あってほんとにうれしかった』(marina)
そのサイリウムは最初はなかったんですけどね、
自分とか周りの人がゆらりゆらりと揺らしたら、あっという間に広がってww

しばらく静かになって、さてどうなるかなぁ……ってところで、ついに
だーまえ、登場!

なんか渋い色の帽子かぶって、ギターを持ってましたね。
登場してそうそう
『KSLLive2010 going to the Angel Beats!』とか言って、麻枝さんらしいって思いましたww

『俺、なんでこんなところに立ってるんだろうね? 一介のシナリオライターですよ、自分は』(麻枝)
『えー、自分の歌なんて聞き苦しいと思うので、CDには収録されません』(麻枝)
って、言ってましたね。まあ、なんだかんだで収録される気もしますがww

MCは主にAngel Beats!の話。
『『催眠術で記憶が戻るとかw』と言われてるけど、8回予告で音無が『俺、全部思い出したよ』と言ってるでしょ?『麻枝、何回同じ事するんだよ』とか言われるかもしれないけど、AB!は13話まで見て判断して』(麻枝)

かならず全部見ますよ!
というか、ほんとに麻枝さん全部の感想を見ていらっしゃるのだろうか?
とりあえず2chとか覗いてそうな気がしますww
この話をしているときに、自分は思わず「俺は大好きだああああっ」って叫んでましたww

『Angel Beats!のラジオでの北村さんの直井の物真似がおもしろくて……』(麻枝)

それを言ってから『音無さんっ』と何回も連呼する麻枝さんww

『あと、自分こうやってバンド組んで歌うのってずっとあこがれだったんですよ。その憧れが10年たった今、こうしてかなっちゃったって』(麻枝)

『今から歌うのはHighest Lifeって曲ですが、最後のらーらららららの部分一緒に歌いましょう』(麻枝)

こんなうれしい提案が。
そしてリハーサルを軽くやって、
Highest Life

憧れの麻枝さんと歌えるだけあって、もうみんな大合唱ですね。
にしてもギターうまいなぁ、麻枝さん。さすがとしか良いようがないです。

そして、退場。みんな叫んで名残惜しそうにしてましたね。

次に登場したのがLiaさん。
なんと衣装を白色から金色に着替えての再登場でした。

きらきら輝くドレスも似合ってて綺麗でしたね。

そんな2回目のLiaさんが歌ったのが、
時を刻む唄

アニメ限定の歌ですよね。
けど、やっぱりLiaさんだけあって、すごく良い曲ですよ。
しかも、跳ねて盛り上がれる曲。しっかり跳ねてきちゃいましたね。

そして、Angel Beats!のことを話題にして、さっきの間違いを恥ずかしがりつつ
My Soul, Your Beats!

こちらもフルを聞いたのは初めてでしたね。
にしても、サビはほんとに盛り上がりました。


Liaさんもそれで去って。しゅーりょー。

途端にみんなで「アンコール!」
結構長かったので、しぼんだりまた盛り上がったりするのが一緒にやってておもしろかったです。


そして、ライトが一気について、折戸さんRitaさんの登場。
(噂によると、アンコール時間はLiaさんの着替えタイムだそうです)

まずは一緒に演奏してくれたメンバーの紹介っていうことで、
ドラムのヒロシが大人気ww

ずっとヒロシコールで、何か言おうとしたときに、苗字に変わって「あぁ、気持ちいい……」の「あ」まで言ったところで、再びヒロシに変わる。
みなさん遊びすぎww
結局「もういいわっ」って諦めましたねww


そしてアンコール曲の最初の一本目は、Liaさん登場。
「みなさん。これを待っていたのではないでしょうか?」ってことで、
鳥の詩

自分が鍵っ子になるきっかけとなった曲ですね。今でも大好きです。
にしても生は迫力が全然違った。
あれはすごい。

Liaさんが歌い終わって、次に登場したのが茶太さん。
そして、いっしょに大合唱!
だんご大家族

やっぱりだんごといえばこれですよね!
まあ、小さなてのひらなんですがww
もうみんな夜遅くて疲れてるはずなのに、ほんとに合唱がすごかった。
サビとかすごく盛り上がりましたね。


だんご大家族終了後。折戸さんが登場して、
「KSL Live World 2010 way to the kud wafter。といったらやっぱり、コレです」

ワンリャフカが華麗に登場!
折戸さん近づく前に、舞台手前最前列の女性に
「あ、これどーぞっ」って、酸素を渡すワンリャフカww

すごい困ったようなうれしいような顔してましたね。
「吸ってくださいね」って何度も言われてましたが実際にすったんでしょうか?ww

そして、2回目のわんずふつれ。
完全に地声になってましたww
ほんとによくがんばったと思います、鈴田さんww


こうして全曲が終わって、最後は全員の挨拶がありました。
そのとき、だーまえがピックを取り出してひゅっと会場中間に投げました。
どうやらとった人はいないとか。ほんとどうなったんでしょうか。すごくほしかった。

挨拶が終わった後、写真撮影。
舞台から出演者とぱちり、出演者一枚ごとにぱちり、特別席からしゃちょーが一枚ぱちり(あいぽんで)

そうして、今回のライブは終わったのです。

電池がものの見事に切れていて、佳留丸さんと合流するのに苦労しましたが。ローソンは全部売り切れていたというww

それから横浜行って、バスに乗って無事、日曜朝に帰ったのです。



今回学んだこと。

・携帯の充電はしっかりして、バッテリーをいくつももって行きましょう。
混線がひどいからでしょうかね? 非常に電池が早く切れました。



もし、また何かイベントがあったら参加したいです。

とりあえず、目下リトバスパーティーの参加を計画しています。

それでは、写真もなくて最前列がどう違うのかわからない、ライブレポートでした。


ばいちっ☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちわ~

KSLレポートお疲れ様です~
流石、一番前なだけあって後ろから見えなかった部分も書いてあったので読んでいてとても面白かったですw
来年もぜひ行きたいですね~
佳留丸 2010/05/25(Tue)23:41:46 編集
無題
KSLレポおつかれさまです。
いやあ、読んでるだけで場の空気というものが伝わりましたね、はい。
来年こそは……来年こそ自分も参加する所存です。
SHUN 2010/05/26(Wed)00:00:34 編集
無題
久しぶりです~
KSLレポートお疲れ様です><
リンク張りなおしますね~
恭介 URL 2010/07/07(Wed)22:32:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[2]  [1
忍者ブログ [PR]